新郎新婦紹介にブライダル用ビデオ

一昔前の結婚式であれば、新郎新婦の生い立ち等の紹介については、司会者が新郎新婦からもらった原稿を読んで紹介するというものが一般的でした。それが、時代の流れで、ブライダル用ビデオを利用して、新郎新婦の生い立ち等を紹介するケースが増えてまいりました。私もかなりの数の結婚式に参列したことがございますが、このようにブライダル用ビデオを使っていた披露宴というのは、何件かございましたし、この演出は良いと思います。

このブライダル用ビデオですが、契約を結んだ結婚式会場の一つのオプションとして、こうした演出を提供してくれるところもございますが、ブライダル用ビデオ等を専門的に取り扱っている業者もあるようです。結婚式とは切り離して、そうした専門業者にビデオを依頼して打ち合わせをすすめていくカップルもいるようです。ただ、金額面をみてみますと、やはり個別発注になる専門業者への依頼の方が、少しお値段もはってしまうことになりそうです。

新郎新婦の生い立ちの紹介を司会者の言葉だけで聞くよりも、ブライダル用ビデオを観ながらの方が、参列者の印象もよくなりますし、集中度も違ってくることと思います。私は多少のお金がかかったとしても、こうした演出はとても好印象となりますので、取り入れることに賛成です。勿論、新郎新婦の生い立ちに限らず、今の新郎新婦の姿をビデオに撮影をして、それを参列者にみせるというスタイルでもいいかもしれません。いずれにしても、ビデオ放映は参列者の目をひくので良いことだと思います。